トラリピ

【運用実績】寝ながら一晩で3000円稼ぎました!トラリピに感謝

ベーシックインカム実現への小さな一歩!
トラリピ初心者の新鮮な感動を記録に残しておこうと思います。
 

トラリピとは

 
でも少し書いた通り、トラリピという商品の運用を始めています。
 
トラリピは、マネースクエアが提供している、FXの自動売買方法です。
 
「このくらいの範囲で相場が動きそう」と予想する範囲で為替相場が上下してくれると、
設定に沿って自動で売買して利益を上げてくれます。
 
トラリピについて詳しくはこちら
 

増える新規注文、積み重なるマイナススワップ

 
NZD/USDで0.6000 – 0.8000のレンジ相場を予想して、
その範囲で自動注文するように設定していました。
 
NZD/USDは、6月下旬〜7月上旬は、0.67〜0.68あたりを移動していました。
 
いったん0.67くらいまで下がったため、買いポジションがいくつかできたのですが、
そこからあまり大きく上がらず、それらのポジションを決済して利益を得られませんでした。
 
そこで少しだけ気になる問題が。「当日分スワップ」という項目がマイナスになっています。
 
 
ということは、買いポジションを持ち続けていると、だんだんとお金が減っていく?
 
スワップ(金利差相当額)を見ると、例えば
 
日付曜日付与日数売・スワップの金額買・スワップの金額新規ポジション時のスワップ発生日ポジション決済時のスワップ最終発生日(=受渡し日)
2018/7/101日分-16 円-18 円7月13日 7月12日
 
と書いてあります。
 
ということは、この通貨ペアは「買いポジションでもマイナス、売りポジションでもマイナス」なんですね。
 
微々たる額ですが、ポジションが決済されないと、
じわじわ手持ちのお金が減っていくことになるようです。
 
もちろん余ったお金での投資なので、そこまで不安には感じていませんでしたが、
できれば早めに決済されてほしいという気持ちはありました。
 

夜中に届いた3通の決済メール、合計損益プラス3290円

 
ポジションを持つ期間が少し長くなって、徐々にお金が減っていたところ。
 
 
朝起きたら、3通の決済メール(とアプリの通知)が来ていました。
自動売買、いいですね。
 
 
 
最初に設定する手間はありますが、それを除けばほとんど手間なく利益が実現しそうです。
 

タイミングによっては評価損益マイナスも

 
トラリピは、自分の場合はいまのところ評価損益プラスで推移しています。
 
始めるタイミングや、これからの相場によっては、評価損が出ることも当然あると思います。
 
ロスカット→退場させられないように、念のため相場の様子には注意していく予定です。
 
 
▼経験の棚卸しで納得のキャリアを▼
▼相場に消耗しない資産運用▼
マネースクエア
相場の上下予想に消耗していませんか?【トラリピのすすめ】

投資信託や株を買って資産運用をはじめてみたけど・・・経済ニュースのチェックや毎日上下する相場に振り回されて、ちょっと疲れてきていませんか?

自動売買FX「トラリピ」は、最初に設定するだけで、その後は利益の出やすい注文を自動で繰り返してくれるスグレモノ

相場の上下を味方につける「資産運用型FX」なので、相場の上下を予想する「ギャンブル」とは今日でサヨナラ。

忙しい方やFXにはじめて取り組む方こそ、今すぐはじめて、1年後・3年後の資産形成に大きな差をつけましょう。

手軽に使えて自動でコツコツ利益を積み重ねてくれる「トラリピ」について、詳しく解説しています。

トラリピを詳しく見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください