お金を増やす

お金を増やす目標を決めて動き出す!具体的な4つのステップ

「お金を増やす」と言っても、どのくらい増やせばいいのか、考えてみると難しい問題ですよね。
「自分で決めるもの」ということはよく聞きますが、何を目安に決めればいいのでしょうか。
 
私も「増やせれば増やせるほどいい」と思っていた時期がありました。
ですが、目標があいまいだったせいなのか、何でもできそうな気がする割に、結局何をしていいか迷ってしまいました。
 
この記事では、お金を増やすための目標を具体的に決めて動き出すための方法を紹介します。
自分に合った方法を試して、実際にお金を増やす第一歩を踏み出しましょう!
 
 

0. 目標を具体的に決めることの大切さ

 
1979年、ハーバード大学のMBA卒業生に対して、
「未来の明確な目標やゴールを設定して計画を立てているか?」というアンケートが実施されました。
 
10年後に調査したところ、
「明確な目標設定と計画を立てて紙に書き留めている」3%の卒業生の収入の平均は、
他の97%の卒業生の平均の10倍という結果が出たそうです。
 
 

1.いつまでにいくら欲しいか、時間軸と金額で考える

 
まとまったお金を作りたいパターンと、定期的な収入を重視するパターンの2つを考えてみます。
30歳、会社員で夫婦の方が読んでくださっていると仮定して、例えば以下のような例を作ってみます。
  • 例1「老後に働かなくても最低限暮らせるお金を貯めたい」
    • →65歳までに(=35年間で)トータル5,000万円
  • 例2「月々安定して30万円の収入が欲しい」
    • →35歳までに(=5年間で)月々30万円
 
 

2.開始資金、月々の積立額、目標利回り(年)を数字で考える

 
目標を数字ではっきりさせると、それを実現するためのプロセスを考えはじめることができます。
 
「複利の計算」エクセルファイルを作りました。よければダウンロードして使ってみてください。
 
 
3つの項目を入力すると、
  • 「開始資金」:最初にいくらのお金を元手にお金を増やし始めるか(余裕のある額で始めましょう!)
  • 「月々の積立額」:毎月のお給料などから、いくらくらいなら投入できるか
  • 「目標利回り(年)」:1年間でどのくらいお金が増える想定か
 
トータルで投入した金額(「元本」欄)やどれくらいお金を増やせたか(「運用資金-元本」欄)など、年ごとに達成できる金額が計算されるものです。
 
 

例1「老後に働かなくても最低限暮らせるお金を貯めたい」

 
  1. 開始資金:310万円
  2. 月々の積立額:月2万円積立
  3. 目標利回り(年):6%
35年後に運用資金が5,063万円という結果になります。
 
 
(ぜいたくしなければ)老後の生活費に使えるくらいの資金にはなります。
 
目標利回りから考えると、少しだけリスクのある投資対象を探して、そこに毎月コツコツ資金を注ぎ込んでいけばよさそうです。
 
で計算した「世界経済インデックス」が年利2%換算だったので、
少し工夫は必要ですが、対象をうまく変えれば達成できそうな気がします。
 
計算してみて、きちんと運用を続ければ、
「余剰資金で老後資金を最低限まかなえる」希望が見えたのは嬉しいですね。
 
 

例2「月々安定して30万円の収入が欲しい」

 
例1と同じ設定のまま、灰色になっている「月収(実質)」欄を見てみます。
35年後に23.8万円ですね。
 
5年間で月々30万円を達成できるように、①〜③の数字を適当に変えてみましょう。
 
  1. 開始資金:550万円
  2. 月々の積立額:月10万円積立
  3. 目標利回り(年):20%
5年後に月々29.8万円という結果になりました。
 
 
会社員としての収入だけだと、余剰資金を運用資金に投入するだけでは難しいかもしれません。
節約をしたり、副収入を得たりしながら月々投入できる額を増やすイメージでしょうか。
 
目標利回りは、それなりにリスクを取る必要がありそうです。
不動産投資や、高金利通貨のスワップポイント投資なども検討すべきなのかもしれません。
 
 

3.月々の目標を紙に書いて見返す

 
具体的な資産目標、収入目標が決まってきたら、
達成時期とあわせて紙に書いて、すぐに見返せるようにしておきましょう。
 
(例)
  • 9月:確定収益5,000円/月を一度でもいいから達成
  • 11月:確定収益10,000円/月を一度でもいいから達成
  • 12月:確定収益30,000円/月を一度でもいいから達成
 
 

4.月々の目標のために実践する行動をリストアップ

 
3で決めた月々の目標を達成するために、自分が実践する行動をリストアップします。
あとはこれを実行→見直し→実行していきましょう。
 
(例)
  • このサイトに平日XX時間・休日XX時間使って記事を書く
  • 1週間に一度以上、自分の資産状況をエクセルにまとめる
  • お金・資産運用に関する本を5冊読む
  • ブログを公開したらブロガーの集まりを探して参加する
 
 

おわりに:SMARTな目標で一歩を踏み出そう

 
この記事では、
 
で、目標を具体的に決めた学生が、
そうでない学生と比べて平均で多くの収入を得ているという調査結果を紹介しました。
 
その上で、お金を増やす目標の決め方として、4つのステップを紹介しました。
 
目標を立てるときに「これでいいのかな?」と思ったら、
「SMARTゴール」になっているか点検してみるといいかもしれません。
 
それぞれの目標について、以下の5項目を点検します。
  • Specific(具体的に)
  • Measurable(測定可能な)
  • Achievable(達成可能な)
  • Related(経営目標に関連した)
  • Time-bound(時間制約がある)
 
「経営目標」は少しずれるかもしれませんが、
で考えたものとほぼ同じに考えていいでしょう。
 
SMARTな目標でお金を増やす一歩を踏み出しましょう!
▼経験の棚卸しで納得のキャリアを▼
▼相場に消耗しない資産運用▼
マネースクエア
Blog Hacksで効率的なブログ運営

「ブログで稼ぐ」に少し興味を持ったものの、どうやったらいいのか途方に暮れていませんか?

自己流で大切な時間を無駄にしたくない方、価値提供でお金を稼ぐ原体験を得たい方はぜひ見てみてください。

Blog Hacksの解説記事を見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください