資産運用の方針

資産運用の方針(2018年7月)

この記事では、私が持っている金融資産をどのような方針で運用していきたいか整理してみます。
 
私自身が折に触れて見返す材料にもしたいので、将来の私にも分かりやすい記述を心がけます。
 

資産運用を行う目的

1. お金の不安を減らすため

プロフィールで紹介した尽きないお金の不安を減らしたいです。

 

2.「ふつうの生活」を充実させるため

確かに、資産運用で少しずつお金が増えると楽しい気持ちも芽生えてきます。

でも、空いている時間を全て資産運用に注ぎ込みたいか?と言われると、個人的にはそうとも言えないと感じます。資産運用以外で試してみたいことも色々とあるし、大切な人との時間はもちろん必要です。

ツイートは「インデックス投資」について触れていましたが、「ふつうの生活の充実」はいい表現だなと思って引用させてもらいました。

 

資産の内訳

私の持っている金融資産を、大きく3つに分類します。

 

1. 生活に必要なお金

「生活防衛資金」として、数か月分の生活費を確保します。厳密ではないですが、キリがいいので100万円程度を考えています。

この資金は、銀行預金のように、元本が保証されてすぐに現金化できる方法で保管します。

 

2. 資産運用に使えるお金「リスク資産」

リスクを取ってリターンを求める資産運用を行います。

「リスク資産」を大きく「守り」「攻め」「遊び」の3つに分けて考えます。

  • 長期の「守り」:平均5%リターンねらい、最悪1年で3分の1が失われる想定
  • 中期の「攻め」:最悪1年で3分の2が失われる想定
  • 短期の「遊び」:最悪全てが失われる想定

 

この3つの割合は、

「リスク資産」の最大ドローダウンの合計が、「資産運用に使えるお金」の40%を超えないように

決めようと思います。

最大ドローダウン

一時的に最大資産から落ち込んだ場合の下落率。

簡単には「口座に入った資金からどれくらい損失が出たか」のこと。

 

3. 資産運用に使えるお金「無リスク資産」

1と2で残ったお金を「無リスク資産」にします。

この資金は、「個人向け国債」や「MRF」のような、元本割れを想定せずに済む方法で保管します。額が大きくないうちは銀行預金でも構いません。

 

資産運用の方針

  • 「リスク資産・守り」では、積立投資による長期的運用・低コストインデックスファンドによる分散投資をメインにする
  • 無理のない範囲で、入手した情報を試す余裕を残す

 

アセットアロケーション(目標)

以上を踏まえて、具体的なアセットアロケーションの目標を立てました。

「リスク資産」の中では「守り」の比重を一番大きくしています

30代でまだ子供はいないので、まだこのくらいリスクを取ってもいいかなと考えています。

 

アセットアロケーション(2018年7月時点)

内側のグラフが、2018年7月時点での実際のアセットアロケーションになります。

2017年年末あたりから仮想通貨に少しお金を使ってしまいましたが、それ以外は目標額に届いていないので、積立投資メインで徐々にリスク資産の割合を増やしたいです。

 

買い時・売り時

買い:月々の積立投資で「アセットアロケーション(目標)」で決めた額に到達することを目指す

以下のように、月々の積立投資をしようと考えています。詳細が決まればアップデートする予定です。

  • iDeCo:2.3万円(eMAXIS Slim先進国)
  • NISA:3.7万円(インデックス・パッシブ)
  • NISA:6万円(TOPIX・パッシブ・ETF)
  • スワップ:5万円(トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランド)手動

 

買い:その場で(スポット)

未定です。

 

売り

未定です。

 

資産運用方針の見直し・変更

  • 「アセットアロケーション(目標)」額に到達したとき、または1か月に一度程度
  • 随時、必要に応じて
▼経験の棚卸しで納得のキャリアを▼
▼相場に消耗しない資産運用▼
マネースクエア
Blog Hacksで効率的なブログ運営

「ブログで稼ぐ」に少し興味を持ったものの、どうやったらいいのか途方に暮れていませんか?

自己流で大切な時間を無駄にしたくない方、価値提供でお金を稼ぐ原体験を得たい方はぜひ見てみてください。

Blog Hacksの解説記事を見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください