ソーシャルレンディング

積立投資の元手を効率よく運用する方法【ソーシャルレンディング】

この記事では積立投資の元手を効率よく運用する方法の一つとして、ソーシャルレンディングの活用方法をご紹介します。

 

資産運用の計画を立てたものの、手元にある程度お金があるなら銀行に寝かせておくのももったいないし、かと言って一度に大金を投資するのも不安ですよね。

ソーシャルレンディングを上手く活用すればその悩みを解決できるかもしれません。

記事内で具体的なシミュレーションを紹介しています。総額180万円を元手に積立投資をするとき、実際に積み立てる前にその元手の金額を12万円増やせるという結果になりました。

 

資産運用の計画を立てたら、積立投資の元手を効率よく運用していいスタートダッシュを切ってみませんか?

 

この記事を読んで欲しい人

  • 資産運用の計画をおおまかに決めている人
  • 手元にある程度お金があり、銀行に預けたままだともったいないと感じる人
  • かといって一度に大金を投資するのは不安な人

 

積立投資の元手を手元に眠らせておくのはもったいない

iDeCoの商品を選んだとき、「リスク資産」の一部で国内株式のインデックスファンドを持ってみようと決めました。

 

積立投資だと目標の資産配分に届くまで時間がかかる

この国内株式のインデックスファンドは、積立投資で徐々に持とうと思っているのですが、積立投資だと目標の資産配分に届くまでに時間がかかります

 

例えば国内株式インデックスファンドを最終的に180万円持ちたいとき、月6万円を積み立てるなら、30か月かかってしまいます。

 

せっかく手元に180万円があるのに、30か月積み立てている間、そのお金をただ銀行預金に預けているだけだと、利子もあまりつかないので、もったいないと感じるようになりました。

 

一度に投資すると高値つかみの危険が高い

手元にある180万円を、一度に国内株式インデックスファンドに投資する方法もあります。

相場をある程度読める場合には悪くない選択肢だと思いますが、場合によっては高値つかみしてしまう危険もあります。

高値つかみ

高値で買った銘柄がその後値下がりすること。

 

しばらく手元に必要ない資金はソーシャルレンディングで効率よく運用できる

ソーシャルレンディングを上手に活用して、しばらく手元に必要ない資金を効率よく運用する方法をシミュレーションしてみました。

ソーシャルレンディングとは?

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい会社(借り手)とお金を運用して増やしたい人(貸し手)をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディング事業を運営する会社は、インターネットを活用し、ウェブサイト上で資産運用したい個人から小口のお金を集め、その資金を企業に融資します。
サービスにもよるものの、最少投資額は1万円と、元本が少なくとも始めやすい資産運用方法です。

 

https://www.crowdport.jp/news/3278/

 

貸出先・業者の分散と適切な金利で貸し倒れリスクを最小限に抑える

貸し倒れの可能性を減らすためにも、貸出先の案件と、できればソーシャルレンディング業者も複数使って、分散を心がける方がいいでしょう。

貸し倒れ

貸し付けたお金が返ってこなくなり損失となること。

 

30か月積み立てる間に資金を効率よく回すシミュレーション

手元に180万円あって、月6万円ずつ30か月積み立てる間に、元手となる資金を効率よく増やすシミュレーションをしてみました。

このシミュレーションでは、積立の元手を180万円から192万円と、約12万円増やすことができました

手数料などは考えていませんが、180万円をそのまま銀行に預けていた時と比べると、かなり効率よく資産を運用できたのではないでしょうか。

30か月を5つに区切って、6か月(半年)を一つの期間で考えています。

A〜Jのアルファベットは、年利5%、6か月で運用する別々の案件を指しています。

 

スタート時にA,B,C,Dの案件にそれぞれ36万円ずつ貸し付けると、6か月後に利子がついて36.9万円が手元に戻ってくる計算になります。

そのうちまた6か月間使わない部分については、今度は別の案件E,F,Gに36.9万円ずつ(利子分も合わせて)貸し付ける。

12か月後には利子がついて37.8万円が戻ってくるので、また使わない分を別の案件に貸し付ける。

それを繰り返すイメージになります。

 

おわりに:手元にお金を眠らせず効率よく働いてもらう

積立投資の元手として手元に眠っているお金がある場合、ソーシャルレンディングを活用して効率よくお金を増やせる、というお話をシミュレーションつきで紹介しました。

 

  • いま必要なお金と、しばらく必要ないお金を分けて考える
  • しばらく必要ないお金を、複数ソーシャルレンディング業者の別案件に分散させて貸し付ければ、手元に眠っていたお金を効率よく働かせることができる
▼経験の棚卸しで納得のキャリアを▼
▼相場に消耗しない資産運用▼
マネースクエア
Blog Hacksで効率的なブログ運営

「ブログで稼ぐ」に少し興味を持ったものの、どうやったらいいのか途方に暮れていませんか?

自己流で大切な時間を無駄にしたくない方、価値提供でお金を稼ぐ原体験を得たい方はぜひ見てみてください。

Blog Hacksの解説記事を見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください