お金を管理する

夫婦のお財布事情・パスワード管理はどうする?

夫婦でお金を増やすなら、考えておきたいことの一つ。
「夫婦のお金ってみんなどうやって管理しているんだろう?」一緒?別々?それ以外?
 

夫婦のお金はどう管理する?

 
こちらの記事では、4つの例が紹介されていました。
  • 家族の生活費口座にお互い振り込む
  • 片方の収入ですべて賄って、もう片方の収入は全部貯金
  • 毎月決まった金額をふたりでまず貯金する
  • 旦那さんが生活費をくれる
 
我が家は、一番最初の「家族の生活費口座にお互い振り込む」が一番近いです。
私は自分の口座から自動で振り込むように設定して、妻は手動で振り込んでいますが、
いまのところ上手く回っています。
 
家賃は自分の口座から直接大家さんに支払っていますが、
それ以外の生活費を貯める銀行口座を作って、
そこに夫・妻それぞれが月々決めた額を振り込んでいます。
 
個人の貯金は、各自に任せっきり。
 
2人とも浪費家ではないので、あまり心配はしていないんですけど、
たまに持っている金融資産の総額だけお互いに共有するようにしています。
 

共有口座に頼りすぎるのも考えものかもしれない

 
でも、万が一のときはどうすればいいのでしょうか。
あまり考えたくはないですが、仮に離婚・死別することになった時、財産をどのように分けるか・・・?
 
  • 共有口座の財産は離婚時、半分は自分のものだと主張できる可能性は高い
  • ただし隠し財産があると、財産分与の対象にしたくてもできなくなってしまうので要注意
  • 共有口座の名義人が亡くなった時は、相続の対象になる可能性が高いので要注意
  • 離婚・死別を見据えるなら、夫婦別々に家計管理をしておいた方が手間は少なくて済む
 
 
当面の生活に必要なお金+α 以外は、
夫婦それぞれの「特有財産」として持っておく方がよさそうだと感じました。
※「結婚する前から持っていた財産、あるいは結婚後でも相続など他方の協力によらないで取得した財産」
 

パスワードの管理方法

 
生活費口座は、確かに夫婦共同で使っていますが、名義は私のものになっています。
暗証番号やインターネットバンキングのパスワードなども、私が決めて管理しています。
(キャッシュカードを2枚作っているので、それぞれがお金の出し入れをできます。)
 
ところで、こういった銀行口座などのIDとパスワードはどのように管理するのがいいのでしょうか。
また、夫婦の間で、共有しておくのがいいのでしょうか、それともしない方がいいのでしょうか。
 
によれば、サービス規約上「パスワードを本人以外に伝えてはいけない」場合が多いそうですが、
 
 
のような調査結果もあるようです。
 
 
を参考にして、
  • 最初から、プライベート空間の境界線をはっきりさせておきましょう。自分だけが知っていればいい情報もあります。信頼関係にある人たちの間にも秘密はあることを、2人とも理解することが重要です。
  • パートナーに教えてもいいパスワードと、教えないパスワードを慎重に検討しましょう。万が一破局が訪れた場合には、パートナーに教えたパスワードを忘れずに変更してください。
  • 他人に見られて困るような情報は、パートナーのデバイスに残さないようにしましょう。万が一の場合には、ファイルを必ず削除しましょう。
 
 
私の方針としては、このようにするのが良さそうだと思いました。
  • IDとパスワードのリストを作っておく
  • 教えてもいいパスワードと教えないパスワードを決める
  • パスワードを教える。状況が変わったらパスワードを変更する。
 
 
リスト作成の具体的な方法ですが、
情報処理推進機構のアドバイスを参考に、エクセルで試しに作ってみたいと思います。
 
 
▼経験の棚卸しで納得のキャリアを▼
▼相場に消耗しない資産運用▼
マネースクエア
Blog Hacksで効率的なブログ運営

「ブログで稼ぐ」に少し興味を持ったものの、どうやったらいいのか途方に暮れていませんか?

自己流で大切な時間を無駄にしたくない方、価値提供でお金を稼ぐ原体験を得たい方はぜひ見てみてください。

Blog Hacksの解説記事を見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください