資産運用の実績

【運用実績】リスク資産を包み隠さず公開(2018年10月31日時点)

こんにちは、投資エンジニアの三年坊主(@SannenBouzu)です。

今回は、リスク資産の運用実績を公開します。(2018年10月31日時点)

 

9月の運用実績はこちら↓↓

トラリピの体験談はこちら↓↓

 

計算の条件

  • 税引き前の数字で計算しています。
  • 自動売買の含み損や未実現スワップも考慮した「時価総額」で計算しています。
  • %の小数点第3位を四捨五入しています。
 
 
 

運用実績(2018年10月31日時点)

 
名称金融機関開始時期元本評価額損益率
世界経済インデックス楽天証券(NISA)2015年1月1,260,0001,320,4894.80%
ひふみプラス楽天証券(NISA)
2015年1月2,000(*1)3,32065.97%
eMAXIS Slim 先進国楽天証券(NISA)
2018年5月180,000172,993-3.89%

トラリピ

  • 米ドル/円
  • NZドル/米ドル
トラリピ
2018年5月700,000

671,265(*2)

-4.10%

スワップ

  • トルコリラ/円(一旦売却済)
  • メキシコペソ/円
FXプライムbyGMO2018年6月123,000(*3)
103,938(*4)
-1.54%

スワップ

  • 南アフリカランド/円
  • 豪ドル/円
ヒロセ通商2018年6月114,000(*5)
96,797(*6)
-15.09%
iDeCoマネックス証券2018年10月000%
ソーシャルレンディングクラウドバンク 2018年10月30,00030,0000%
ソーシャルレンディングOwnersBook 2018年10月000%
合計 2,409,0002,398,802-0.42%
 
(*1) キャンペーンの2,000円を含む
(*2) 現金残高748,515円-評価損76,953円
(*3) キャンペーンの3,000円を含む
(*4) 未実現スワップの6,152円を含む
(*5) キャンペーンの4,000円を含む
(*6) 「有効証拠金」欄、未実現スワップの7,010円を含む
 
 

 

10月は9月と比べると、軒並み落ち込みました。

先月、元本+89%を誇っていた「ひふみプラス」も+66%まで落ち込みました(それでも驚異的ですが・・・)。

 

10月の楽しみは、ソーシャルレンディングとiDeCoを新しく開始したことです。

クラウドバンクとOwnersBookで口座を開設して、クラウドバンクでは少額投資をはじめました。

私は3万円を投資しましたが、クラウドバンクもOwnersBookもどちらも1万円から投資できます

 

もう一つの楽しみは、トラリピがたまに決済されることです。

10月は合計13回決済されて、そのたびに1,000円近くの利益が確定しました

 

一度設定するだけで、あとは手間がかからず勝手に利益を積み重ねてくれるので、けっこう気持ちいいですね。

 
 

運用を開始したい投資対象

以下を念頭におきながら、新しい投資対象にも少しずつ手を出していきたいと思います。

 

 

名称金融機関次のアクション完了?
トライオートETF/FX
インヴァスト証券
口座開設
 
(株価指数CFD)

マネックス証券

(くりっく株365)

  • くりっく株365口座開設
  • 20万円入金
  • FTSE100を1枚だけ持つ
 

 

▼経験の棚卸しで納得のキャリアを▼
▼相場に消耗しない資産運用▼
マネースクエア
相場の上下予想に消耗していませんか?【トラリピのすすめ】

投資信託や株を買って資産運用をはじめてみたけど・・・経済ニュースのチェックや毎日上下する相場に振り回されて、ちょっと疲れてきていませんか?

自動売買FX「トラリピ」は、最初に設定するだけで、その後は利益の出やすい注文を自動で繰り返してくれるスグレモノ

相場の上下を味方につける「資産運用型FX」なので、相場の上下を予想する「ギャンブル」とは今日でサヨナラ。

忙しい方やFXにはじめて取り組む方こそ、今すぐはじめて、1年後・3年後の資産形成に大きな差をつけましょう。

手軽に使えて自動でコツコツ利益を積み重ねてくれる「トラリピ」について、詳しく解説しています。

トラリピを詳しく見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください